FC2ブログ
≪ 2019 07   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2019 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

八幡平市の市道岩手山1号線(愛称・岩手山パノラマライン、7・7キロ)が、
開通したそうなので早速通ってみました。
同市の主要観光拠点の国指定特別天然記念物・焼走り溶岩流と八幡平温泉郷を
最短ルートで結び、八幡平アスピーテラインや八幡平樹海ラインと
並ぶ観光道路として期待されているそうです。
確かに距離が短くなったのですが私としては今までのアスピーテラインのような
クネクネの道路の方が色々と景色とか楽しむことができて良いと思います。

今回は私の二歳の彼と八幡平の県民の森に森林ふれあい学習館
「フォレストI」を訪ねました。
岩手県の施設森林についての学習館です。
8月8日1_R
玄関口には天然木のオブジェが並んでいます。



8月8日2_R
立派な木の樹齢が印されていました。






8月8日3_R

8月8日4_R
木製の一輪ざしに地元の植物が飾られていました。






8月8日5_R


8月8日6_R
屋内でも十分に森林浴が楽しめるような感じです。
木の香りもとても心地よかったです。




8月8日7_R
木製の楽器

8月8日8_R





8月8日9_R
木製のおもちゃが沢山です。
ここでは2歳の彼と楽しくて長時間遊びました。



8月8日10_R
にぎわう体験コーナー
実際に気を使って体験ができるようです。


八幡平といえば散策、景色とか温泉が素晴らしいのですが今回は
二歳の彼も楽しめるようにここだけに決めました。
また紅葉シーズンにでもぜひ訪ねたいと思います。





スポンサーサイト

都南中央公園1
素敵な公園を見つけて立ち寄ってみました。



都南中央公園2
青空に真っ白な雲が浮かんで、目に映る緑がとてもきれいでした。



都南中央公園3
梅雨明けはしていなかったのですが、真夏の空という感じですよね。


都南中央公園4
緑がきれいで日差しの強い中でも歩くのが楽しくなります。


都南中央公園5

都南中央公園6
夏休みの子どもさんたちが楽しそうに遊んいました。



都南中央公園7
都南中央公園8
日蔭の小道を散策もできます。紫陽花の花が咲き始めていました。
未だ満開ではなかったですがとてもきれいでした。
この道は自転車もOKのようでした。
この公園は広くていろいろなことが楽しめる多目的広場?のようでした。
小さな子どもさんから年配の方までのんびりできそうですね。
全て紹介できないですがプールとかもありました。



都南中央公園9


都南中央公園10

都南中央公園11
では綺麗なアジサイのお花を・・・・

ふあ1
この公園も何回か紹介しています。
暑さのためか誰も遊んでいませんでした。
設備の点検の方以外は見受けられませんでした。
またまた貸し切り状態でで遊んだ私たちですが暑さには勝てません。
少し遊んで帰りました。




ふあ2


ふあ3


ふあ4


ふあ5
前回新緑の頃の景色と比べて(二ヶ月くらい前)すっかり夏の景色に変わったようですね。



ふあ6
咲き終わりのころのハマナスの花・・葉のほうにピントが入っていしまいかなりのボケです(^_^;)

ふあ7
もうお花の見ごろはとっくに過ぎ実がなっていました。
ハマナスの実です。
前回訪ねたときの写真です・・クリックお願いします

のり1
何回か紹介していますね。
平日で外は暑いせいか誰も遊んでいませんでした。
これは滑り台ですね。
この公園に行くとまずこの滑り台が目に入ってきます。
ローラー滑り台だそうです。

のり2

のり3
可愛らしい動物さんたちのオブジェがあります。
2歳の親戚の子は大喜びでした。


のり4
100円を入れて走る「バッテリーカー」です。
まだ2歳なのでこれくらいしか乗ることができません。でも大はしゃぎでしたよ。
成長するごとに色々な遊びが楽しめるようになるのですね。



のり5
ブルーベリーの実がたくさん実っていました。可愛らしいですね。
収穫にはまだ間があるようですが「勝手に摘まないでください」というような
注意の看板あちこちにありました。



のり6
原っぱに咲いていた可愛らしいお花です。



のり7
寄せ植えされて飾られていた綺麗なお花達です。




IMG_2276_R.jpg
この日も結構暑かったのですがドライブがてら公園に行ってみました。
お昼過ぎでしたが、さすがに私たち以外は遊んでいないです。
ときどき紹介している公園ですね。
変わり映えなくてすみません。
広い公園の一部を紹介しますね。
この建物は「山田町立鯨と海の科学館」という科学館です。
10数年前に「三陸博」という海のイベントが行われた
山田町の会場でした。
私もまだ見たことがないのですが夏休みとかは賑わうのでしょうか?


IMG_2272_R.jpg



IMG_2270_R.jpg
暑かったですが他に人がいないので青い空と広い公園を貸し切り状態でのんびりできました。






子どもの森7


子どもの森8


DSCF0596.jpg


子どもの森9
水のカーテン?夏は涼しいと思います。こんな感じの水のカーテンは
美衣有地方のある公園にもありますよ。
子どもの森10

子どもの森12

子どもの森13

子どもの森14

こんなに景色のよい素敵な場所にありました。
楽しい森もあり、キャンプ場等もあり自然に触れ合える場所でもあります。
近くには日帰り温泉?お風呂?もありました。
美衣有地方からは車で3時間はかかりますが時間のあるときには
のんびりとまた訪ねてみたいところでした。



・IGR奥中山高原駅から5km(車で10分)
・【盛岡方面】滝沢ICから40km(国道4号線・車で55分)
・【二戸方面】一戸ICから28km(国道4号線・車で40分)
雪の多い地方なので冬は臨時休館とかもあるようですので
できるだけ温かい時期に行かれたほうがいいと思います。

子どもの森0



子どもの森1


子どもの森2


子どもの森3
子の炊事場・・お水は出ませんがよくできていて楽しいですね。

子どもの森4


子どもの森5
御ままごと遊びが懐かしかったです。

子どもの森6


 いわて子どもの森は、子ども自身が遊び体験を通して、見て聞いてふれて、感じて色々な出会いをはぐくむことができる子どもたちのための広場です。子どもたち自身の主性を何よりも大切と考えて、子どもたちにとっての「大好き」が、見つかる、「大好き」と出会える場所なのです。
大人の私も童心にもどって遊ぶことができました。
一緒に行ったスターちゃんもまだ2歳半の男の子ですが、おままごともしたり
同じくらいのお友達とも触れ合いもでき楽しかったようです。
もう少し成長したら外の遊び場で遊んだり、キャンプなども経験させてあげたいです。


花巻市は、江戸時代、盛岡藩の南の要塞として花巻城が置かれて、城代・北松斎によって
今に続く町の基礎が築かれたそうです。稗貫・和賀を含む花巻地方の歴史や文化に関わる資料を
収集し、「考古」「歴史」「美術・工芸」の三分野に分けて視覚的に分かりやすく
展示・解説されてていました。
宮沢賢治をはじめ多くの先人を輩出してきた花巻地方。素晴らしい感性と発想を育んだ
郷土の風土と生活を伝えています。




花巻博物館1

花巻博物館2

花巻博物3

花巻博物館4

花巻博物館5

花巻博物館6

花巻博物館7

花巻博物館8

花巻博物館9


花巻博物館10

花巻博物館11
拡大してみたらこんな風に皆さん働いていました(笑)
でも、こんなに細かい手作業でお見事ですね。



花巻博物12

花巻博物館13
これは昔の宿屋さんの夕飯です。当時にしたらごちそうだったのだと思います。



花巻博館14

花巻博物館15

花巻博物館16

花巻博物館17

花巻博物18

花巻博物館19
140万年前のアケボノゾウ足跡化石を展示した「足跡化石ひろば」での写真です。

宮沢賢治童話村は、ジョバンニや又三郎、山猫等がでてきそうな賢治童話の世界で楽しく遊ぶ
「楽習」施設です。、童話村は、「銀河ステーション」、「銀河ステーション広場」、「妖精の小径」、
「天空の広場」、「山野草園」、そしてメインの「賢治の学校」があり、賢治の学校の中は
「ファンタジックホール」、「宇宙」、「天空」、「大地」、「水」の5つのゾーンに分かれています。
また、ログハウス展示施設「賢治の教室」もあります。





はなまき1


はなまき2


はなまき3


はなまき4


はなまき5


はなまき6


この文字をクリックしていただくと去年の記事がご覧いただけます。

3週間前にも行きましたが今回はすっかりきれいな新緑の風景に変わり
気持ちよかったです。
13日1

13日2

13日3




13日4

13日5

13日6
前回はこの海賊船は点検中で遊ぶことができなかったのですが
今回は遊ぶことができました。
実は・・・・滑り台がローラーになっていて、お尻がごろごろするのですが
私も挑戦しました。
木製の遊具がある公園・・・いいですね。
童心に戻って楽しみました。


4月24日のファミリーランドでの記事です。この文字をクリックお願いします。

美衣有(みいゆ)

  • Author:美衣有(みいゆ)
  • 東北地方の海の近くの静かな町で生まれて育ちました。素朴な田舎の主婦です。
    まめに更新できませんのでアルバムの変わりとして
    紹介していきたいです。お気軽にコメントをしていただくと嬉しいです。
    HP「ティー・タイム」の方も宜しくお願いします。
    リンクのところから、お入りくださいね。




    にほんブログ村 写真ブログへ


    みんなのプロフィールSP







    blogoole pingサーバ